2020年07月01日

7月の橙

6月はアランチャのお客様で

本当に売り上げを助けて頂きありがとうございました

橙の本当の勝負は今月からですね

ご祝儀来店も終わり 僕の呼び込みも終わり

テレビの宣伝も終わり あとは雑誌かな

何人のお客様が残っているか!!

7割残っていれば 可能性も見えてくるけど

3分のTぐらいかなー 僕の予想は

2週間様子見たけど

多分 改善点は

ランチの形式を一回ぶっ壊す

750円〜食べれるランチスタイル
もっと気軽に利用できるランチ

ラーメンいっぱいでもカラでも
チャーハン単品でもOKなど

もっと色々食べてもらえればいいと思う
ランチに限らず

そして ランチにはミニから揚げ付けたり
コロッケ付けたり色々やったほうがいい

担々麺のクオリティーをもっと上げる
担々麺のクレームが多いかなーやっぱ
僕も食べたいと思わないもんなー(笑)
麺の湯で時間が長い
本当のだしでとってないから味に深みがない
胡麻感がない
スープを全部飲み干せない

ここまで悪く書いてありますが まずくはないが
うまくもない 普通という事ですね

残念だけど お客さんのご意見はもっともです

麻婆豆腐はうまくなったみたいだから まあまあーとして

今週はなぜか お客さんから

ランチのエビチリがうまいらしいと評判
年配の方はチーズがつらいらしいが
若い方は 斬新でおいしかったらしい これはうれしい知らせですね

やっぱり目指すべきところは

他店の中華との差別化といったところでしょうか

さっき 那古野エリアを探索しに行ったら

新しいお店が続々出店 中には名古屋飯酒場なるものや
中華の新店など すごい数の出店
みんな 攻めてるなーーと思いながら走ってると

井戸端会議のところで声をかけられて ん?誰と思ったら

知り合いのオーナーさんたちがお話し中で

マスターテレビ見たよーーー
新店おめでとうねーーーって ありがとねーーー

新中華 いいわーー あれ 斬新だわーよく考えたね
うちも真似しよっていわれて どうぞどうぞと流し
今度勉強のために食べに来てくれる見たい( 一一)


あーーーめんどくさい奴だーーこれと思いつつも
凄いやり手のオーナーさんからのお褒めの言葉

喜んで頂いときましょう

コロナの影響で中華料理が一番被害を受けた中での
新ジャンルの中華料理

どうなって行くことやら

見守ってくださいね

お客さんは新しいものを求めてるって事ですね
posted by アランチャマスター at 16:19| 橙の日常