2020年06月26日

テンション右矢印2

openしてもうじき一週間

最初はアランチャのお客さんのご祝儀来店が8割

目標人数はぎりぎり達成

コロナ過の影響でどうかなーと思ったけど

うまくオープンは出来たかな

あとは、現場が考えて動けばそれで良い

副店長のテンションが まあーすごい

最初はどうかなーっと思ってたけど

新しいこと考え 自分に足りないものを吸収し

分からないことを素直に聞ける

これって 働くうえで最大の評価ですね( *´艸`)

今では店長業務もバシバシやっている

休憩時間にはアランチャに来ては、新しい料理を僕と造り

お店で出している

めんどくさいナーー お昼寝したいなーっと思っても

マスターすみません 切らしました・・・・・

ええええええええええええええええええ

アランチャの一週間分を二日で・・・・

材料アランチャのだけどねーーっと思っても

彼のまあー良いじゃないですかっていう

顔に思わず先生心に火がついてしまう(笑)

副店長は売り上げの心配はしなくてええんだぞ

現場さえ見ていてくれればと言うのですが

いや 不安でやっぱ お客さんほしいし

やりがいも欲しいですって言う

これは 当たりくじ引いたわ 僕

あべっちも最初はあ!はずれくじ引いたと思ったけど

この3年で立派に吉になった まだ当たりではないけど( *´艸`)

僕はよく言う

自分の風呂敷の大きさを理解しろ 

広げた風呂敷は小さくすることが出来ない

ちゃんと自分に見合ったものの大きさを包み込む大きさを

理解しろ

もし 風呂敷を広げすぎた場合は

自分のスキルを高め広げた風呂敷に合うように努力しなければならない

それが責任だと思う

過大評価は自分自身を滅ぼす

それは 給料もそう

見合ってない給料をもらうと 会社に居づらくなる

方や20万の社員 方や50万の社員

やる内容が一緒なのであれば

不満はやはり出てくるであろう

ここが むづかしいところで

売り上げがあり 毎日忙しければ問題ないが

ぎりぎりのラインでやはり そういう差が出てくる

今まで働いてきて人間関係はここだと思う

上司と部下の関係性はやはり 仕事の出来高ですね

よく 無能な人ほど上に上がるという事を言ってた人がいます

営業ではトップクラスの方が、係長になり人を指導する側になったときに

自分では売れるのに人には指示ができず係長どまり

課長になったけど周りが見えず知識もなく部長に怒られる

そして 一番問題は 自分よりスキルがある子を昇格させない

これが 問題視なんですね 日本は 自分が抜かれるから

自分より出来ない部下を昇格させてしまう

そう 仕事できないくせに上司に媚を売るのが上手な部下

これが昇進するとそこでストップ こういう会社が倒産する

とある方がおっしゃってた  うんうん なるほどね〜〜〜

会社が大きくなれば問題も多くなる

そういったことを踏まえ 頑張っていこうと思う

初めて役職に就いた場合 必ず失敗する

その 失敗のケガの大きさは人それぞれだと思います

それをいかに早く治すこと 自分で治すことが大事

人に直してもらってたら、一生人の力を借りなくてはならない

まずは 現場を見ること 自分の失敗に目を向けること

一度作ったものを一回壊すこと これが一番大事!!

100人いて一人の意見なら聞くだけでよい
100人いて50人のクレームこれは聞き入れなければならない
これは今の橙のタンタンメン・・・・悲しい話ですが

うまいと言ってくれるお客さんが3割 もうちょっと辛くしたらや味が普通4割
何も言ってくれないが3割 ここが重要何も言ってくれない=もう来ない
意見4割は又来たいから言ってくれると思う事悪く言われたととらえない
アランチャの2号店だからまた行きたいんであって新規の店なら行かない
ほかにも店あるしアランチャあるしで終わってしまう
こんなお客さんもいる ランチはアランチャは毎週ワクワクする
それは毎週全部替えてるから 橙はワクワクしないとのこと
うーーん 間違いないなこれは

そして

橙の料理全体的のアンケートの結果が

店の雰囲気 満足で5点
接客は最初は3点だったのが今は4点 これは凄い!
味 3点
価格3点
ボリューム2点
これねーーーー 実は味は4点何だけど価格3点ボリューム2点

これが見合ってくると総合4点になるんだけどね あとちょっと

盛り付けも3点かな〜店の雰囲気と合っていない

前の菊井カツのあとのままなら えええーここでこんなのが
食べれるのーーで喜ばれたけど
おしゃれになっちゃったからね( *´艸`)

さっきも言ったけどこれを一部訂正かな
意見は意見であっても

100人に同じ料理で一人に髪の毛や盛り付けがとなってくると
それはいけないことですね 店は100人かもしれないが
お客さんはその一人だという事です ここも理解しなければならない

一つ一つ忙しくても愛を込めることかな
あと もうちょっと これは中華のイメージを壊さなければ
多分実行負荷 これは今副店長が頑張ってるから様子見

そして スピードオープン当初は2点だったけど
現場に慣れ今では3.5点かな

あくまでもアランチャのスピードと比べてね

多店舗と比べると4点かな アランチャの2号店としては
もう少し早くなってほしいものです
そのためには今の現場の物の置いてある配置を全部壊す事かな
今見る限り openの時に決めたまんまの配置だから
変わらないんだなこれ!
一度すべて見直す

あっていると思うことがちょっと治すだけで
効率が良くなる
現場を見る これが正しいと思わないこと
常に新しく 常に前を向く 今の売り上げより
3カ月後の営業ビジョンを思い浮かべること

橙改善のポイントはランチ メインのお皿だけど
やはり 茶色い皿に茶色いメインは食欲をそそらない
僕はこれだと思う 盛り付けに高級感が無くなる
僕はあべっちによく言う 茶色い色の料理しかできない奴は
料理や美的センスがない奴だとまだ べっちゃんは理解できてないけどね
副店長の美的センス これ最近急上昇中です(笑)

待っててください 橙は変わりますよーーー
面白くね( *´艸`)

来週月曜日は スタッフみんな気合い入れてけよ

頑張れ!!


あーーーーーーーすっきりした

寝よっと
posted by アランチャマスター at 04:59| 橙の日常